小メニュー
ヘッダー
 
 整形外科は骨、関節、筋肉、神経など体の運動器と呼ばれる部分を診療や治療を致します。
 頚椎(首の骨)、胸椎(背骨)、腰椎(腰の骨)など脊椎および脊髄と、手足(上肢、下肢の骨)、肩甲帯、骨盤、関節、筋肉、腱、靭帯、神経などのしびれや痛みなどです。
 四十肩、五十肩、変形性膝関節症、腰椎脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、骨粗鬆症、腱鞘炎、ばね指、手根管症候群、拇指CM関節症
 加齢と共に現れる腰痛はついつい我慢してしまい、年齢的にも「仕方ない」とあきらめて慢性化してしまいます。そんな症状を放置したままでいると、腰椎椎間板症や腰部椎脊柱管狭窄症または、腰椎椎間板ヘルニアなどを引き起こすこともあるので、無理をせず病院で診察を受けましょう。
 骨粗鬆症は骨の密度が少なくなってしまう病気で、閉経後の女性に多く見られます。骨粗鬆症になると、腰痛や背中の痛みを感じるようになり、慢性的な腰痛や圧迫骨折の原因になる場合もあります。
 
医師紹介
看護部
病院機能評価とは、日本医療機能評価機構が第三者の目で、中立・公平な立場にたって病院が地域に根ざし、安心・安全、信頼と納得の得られる医療サービスが、適切に提供されているかどうかを多角的、客観的に評価するものです。一定の水準を満たしていると認められた病院が「認定病院」となります。
 
 

医療法人潤和会 札幌ひばりが丘病院
〒004-0053 札幌市厚別区厚別中央3条2丁目12番1号 TEL.011-894-7070(代表) FAX.011-894-7657
Copyright(c)hibarigaoka hospital All Rights Reserved.